メンズエステ体験|紙パン同盟 エステ好きが情報を持ち寄る体験ブログ

メンズエステの魅力に取り憑かれた男たちのエステ体験記。店舗の評価とかよりもセラピストへの評価、または愛にあふれたブログです。

タグ:4TB

710_400 (7)
濃密な施術を密室で。これほどワクワクする9文字はあるでしょうか?(いや、ない。反語的表現)と、いきなり国語の授業的なスタートですが、ワタクシ、亦滑訓仁(またなめ・のりひと)が横浜にて密室コミュニケーションな体験してしまいました!
【お店】じぶんエステ
【セラピスト】#18りか

■コースと料金
コース名:ハイブリッドコース90分(リンパ込み)
コース料金:18000円

01
まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ


【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

今回の潜入先は『じぶんエステ』という2019年4月にオープンした、わりと新しめなお店です。施術ルームは横浜駅近郊などに8つほどあり、そのどれもが高級デザイナーズマンションを利用した完全個室空間だそうです。と、いうことで指定されたのは京浜急行の黄金町駅。改札はひとつしかないので迷わずに出ましょう。すると、道を挟んで目の前にセブンイレブン見えるので渡ってみましょう。
02
このセブンイレブンの前でお店に電話をすると黄金町ルームへと案内してくれますが、これが激近! ちなみにどのお部屋も駅からスグの場所にあるのが『じぶんエステ』のポイントです。

さて、いよいよ今回のセラピスト、#18 りかさんとご対~面~っ! え! マジっすか!(皆さんもしばらくフリーズしてください)
03
はい、フリーズを解きましょう。固まってしまった理由は一目瞭然。りかちゃんが激キュートだからですよ! まさにアイドルフェイスであり、どこかで見たことがあるような……つまり、誰かに似ているかと思うのですが……いや、誰に似てなくてもいいです。それ以上にオリジナルで可愛すぎます。また、名前に#18とナンバーが付いていることも、この『じぶんエステ』の特徴です。しかも18ですよ? エースナンバーじゃないですか! これは期待が高まる一方です。

まずは今回のコースを選ぶわけですが、りかちゃんの顔に見とれてしまってデレデレしてしまい、内容が頭に入ってきません!(←おい!)りかちゃんに何かをお願いされたら速攻イエスマンになりますって。と、いうことで、今回はオススメの『ハイブリッドコース90分(リンパ込み)』をチョイスしてみました。それでは、施術の前のシャワーです。
04
「こちらでございます」と案内されたのはシャワールーム。シンプルで使い心地も抜群! なんだか、りかちゃんのお部屋に来ちゃった感じです。ワンルームマンションのバスルームゆえ、なんだか、女のコの家の風呂を借りているようドキドキします。もちろん、我々の命ともいえる紙パンツも用意されています。
 05
何度も書きますが、マンションゆえにプライベート感満載なんですわ。だから、こういう感じで紙パンを置かれていると、「今夜、泊まっていくでしょ?」的な感じがするんだ、俺は!(←妄想ゾーン突入です)

さて、施術する部屋ですが……シンプルです。それゆえに、落ち着きます。だけど、りかちゃんとこの密室空間で……と考えると、ムフフと下衆な笑いが出てしまいます。
06
まずは背面の指圧マッサージから。ギュッギュッと華奢ボディからは想像もできない力強さで押されまして。相当、指が入っていってます。気持ちイイです。で、時おり、ムニュっと柔らかい感触も……。これは、もしや? と、次から次へと妄想が駆け巡ります。しかし、「凝り過ぎていて、あまり押せませんよ!」とのこと。えぇ、これが現実です。
 07
ちなみに、りかちゃんは入店して2ヶ月とのこと。そのキャリアで、この揉みほぐし方……なかなかのものです。さすが、エースナンバーです。そんな背面への指圧が終わると、今度はオイルマッサージへ。
08
ヌルリとした手で背面全体を揉みほぐされ、さらに密着……これが完全個室で行われるのですよ? カラダはほぐれるどころかヒートアップするばかりです。

その後、4TBでのSKBへのマッサージや自分嗜好のマッサージを受けられるのは『じぶんエステ』ならではでしょう。そして、仰向けになっての施術に参りますよ~!
 09
りかちゃんの魅力のひとつは目ヂカラの強さでしょう。仰向けで股ぐらホールドでカエル脚状態でのマッサージの時も見つめてきます。真っすぐな視線がハートを撃ち抜くようでタマりません! さらに視線ホールドからのTKBへのオイルマッサージをされたら! オイルまみれの手の感触が快感でゾクゾクしてしまって鳥肌がスタンディングオベーション状態ですって! カラダがほぐされて癒されているのに、腰がガクガクするほどの心地よさに立った鳥肌もノックアウトです。

リラクゼーションの極みに辿り着きつつ、りかちゃんの魅力にドキドキが止まらなくなるどころか加速するばかりだって! そんな状況をなだめるように、りかちゃんは時間の許す限り添い寝をしてくれました♪
10
それにしても……部屋の間取りが一人暮らしの女のコの部屋のようですから、プライベート感が満載です。それだけに添い寝の距離の近さだけ恋人気分になれるのも『じぶんエステ』の魅力なのではないでしょうか?

りかちゃんに見つめられていると実に時間が経つのが早く感じます。終了時間になったのでシャワーを浴びてオイルを洗い流して全工程終了ぉ~! 最後は、りかちゃんが玄関先まで見送ってくれましたよ♪
11
りかちゃんの指先と自分のボディとの密室コミュニケーションは実に刺激的であり、官能的であり、癒しの極致へと到達できました♪ そして、心地よく癒されることは“自分次第”なのではないか? そんなことを感じつつ、密室コミュニケーションの虜になったのでした。

文|亦滑訓仁(マタナメ・ノリヒト)


じぶんエステの最新情報やセラピスト情報はこちら▼
【お店】じぶんエステ
【セラピスト】#18りか


最後にこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ


【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

710_400 (6)
え~、いきなりですがワタクシ、亦滑訓仁(またなめ・のりひと)は海よりも深く緊張しております!なぜならば、今回、訪れるのは『ディープエッセンシャル川崎プレミアム店』だからであります! 

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ


【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート


ディープ……青い海♪ そう口ずさんでしまう自分は昭和歌謡曲直撃世代です……。

 

【お店】ディープエッセンシャル川崎プレミアム店

【セラピスト】綾波れい

 

■コースと料金

コース名:プレミアムコース120

コース料金:25,000

01

まず、JR川崎駅に着きましたら改札を出て中央西口方面へ進みましょう。西口に出ると複合商業施設のラゾーナ川崎が見えてきますので、この建物を右手に見るようにして道を進みます。スネークレッグ、いや、蛇足ですが、このラゾーナ川崎にはいろいろなお店が入っているので、お時間のある方は散策することをオススメします。

02

ラゾーナ川崎を右にしてしばらく歩くとシンフォニーホール前の交差点に差し掛かります。
03
ここも真っすぐ進みます。そうしますと、ファミレスのジョナサンが見えてきますので、この周辺でお店にコールしましょう!
04

スタッフさんに親切丁寧に行き方を説明されますので、その言葉に身を委ね、進んでください。そう、この時点から身を委ねるのがエステなのです。もちろん、施術を終えて家に着くまでがエステです……と、アホな戯言を言っている間に到着♪ お店は一般のマンションにあるので看板等はありません。そして、指定された部屋のチャイムを鳴らすと……同店の超絶人気セラピストである綾波れいさんが迎えてくれます。

05
【女の子ツイッター】

https://twitter.com/ayanami_spa

噂通り……いや、噂以上にマジでキレイ過ぎてドキドキ&ワクワクしてしまいます。果たして、この先、リラクゼーションしても胸の高まりが収まらないのではないかと思ってしまうほどです。公式サイトのプロフィールに天使級と書いてありましたが、まさに可憐な天使のテーゼですよ、綾波さんなだけに……。

続きを読む

senz_710x400
Yo! Yo! Yo! 俺は千葉県生まれエステ育ち、紙パンはいてるヤツは大体、友達♪
そんなゴキゲンな自己紹介ソングからスタートするのは亦滑訓仁(またなめ・のりひと)です。

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ


【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

いきなり滑って冷笑されたって、CHA-LA  HEAD-CHA-LAです。
なぜならば、今回は『SENZSPA』を訪れるからです。


【お店】SENZSPA
【セラピスト】新川夢愛

■コースと料金
コース名:KARIN COURSE
コース料金:24,000円


01
 最寄り駅は各線東新宿駅。大江戸線と副都心線が走っていますので、今回は両線からアクセスする前提でB2出口から地上へ出て右方向(池袋方面)へ向かいます。しばらくすると大久保二丁目交差点がありますが、そのまま進みましょう。
02
あと、もう一つ、アクセス方法です。えぇ、期待で胸を膨らませるのと同時に規定に達するために文字数も膨らませなくてはいけないので(もちろんジョークだって!)。大久保二丁目交差点付近に東新宿駅のB3出口もあります。副都心線のみの出口となりますが、コチラの線を利用される方は、B3出口の方が少し近いです。

そして、しばらく歩くと出光のガソリンスタンドが見えてくるので、この辺りでお店に電話をしましょう。詳細を教えてもらえます。

案内されたマンションの指定された部屋のチャイムを鳴らすと室内に案内されます。おぉ、メゾネットタイプなのですね! なんだか、オシャレな女のコの部屋に来てしまったみたいです。そして……まるで、7つボールを揃えるアノ名作コミックに出てくる、2層に分かれた神様が住む塔みたいじゃないですか! もしかしたら天界と下界を結んでいるのではないかと思ってしまいます。

まずは下のフロアへ。少し暗めに設定されたライティングで落ち着いた雰囲気です。なんだか、瞑想をするのに持ってこい、みたいな。そんな感じです。癒されるのもそうですが、明日への活力・パワーを養えそうなスペースです。
04
05
今回のセラピストは新川夢愛(しんかわ・ゆあ)さん。メンズエステ業界ではカリスマセラピストとして知られている存在であり、まさに神に会った気分です。美オーラが出ています!思わず 、胸元に見とれてしまいますが、コース説明です。
06
【女の子ツイッター】
https://twitter.com/n_smile100

今回は『KARIN COURSE』の90分(24,000円)をオーダー。ここに新川さんの指名料(2,000円)をプラスして計26,000円となりました。なお、『KARIN COURSE』は好きなオプションを2つ付けられるということで、今回は“DEEP”と“オイル砲”をチョイス。施術の前にまずはシャワーですが、バスルームは上のフロアにあるので新川さんが案内してくれます。階段がイロイロな意味で良い角度なのです♪
続きを読む

ilead_710-400
みなさま初めまして、
ファルコンと申します。

ネットの世界を素早く駆け抜け、
優良なメンズエステ情報を嗅ぎ分ける、
ハイパーネットサーファーでございます。


まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ


【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート


関内エリアで気なるお店を発見!
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
今回はお察しの通りプチ遠征でございます。


ちっとした私用で横浜方面へ出向くため、
せっかくなのでなかなか機会のない神奈川のメンズエステに行ってみたいなと思って
ターゲットを絞って検索中です。


するとちょっときになるお店を見つけました。
それが横浜・関内エリアのリラクゼーションサロン「i.Lead」です。


【お店】i.Lead-アイリード-
【セラピスト】山崎さん


■コースと料金
24,000円+10,000円で34,000円
ギガMAX180分+6.7世代カスタム付き
※新規割通常28,000円→24,000円 6.7世代20,000円→10,000円
※お店の公式LINE @の友達登録を行うと会員様特別価格で案内してもらえます!



コースがなかなかみない雰囲気でめちゃくちゃ気になります。
「ショート」・・・わかる
「ショートPlus」・・・わかる
「スタンダード」・・・よくある
「スタンダードPlus」・・・はいはい
「VIPゴールド」・・・豪華そう
「VIPゴールドPlus」・・・いい事期待しそう
「リードPlus」・・・ん?
「リードPlus MAX」・・・んん???


それだけにとどまらず、
「ギガMAX」・・・え??
「ギガMAXスーパー」・・・は?え??携帯ショップに来たんだっけ?
続きを読む

710_400
はじめまして。ヌル舘一朗です。
好きなお風呂の温度は38℃のヌルま湯です。

まずはこちらポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ


【エステブログまとめ】⇒生殺し体験レポート

さて早速ですが、皆様はメンズエステに行った時、
もし自分の知っている子がセラピストとして登場してきたらどうしますか?
ちなみに私は興奮します。
知り合いの女の子にTバック一丁の姿をお披露目する機会はそうありません。

(;´Д`)

たった数行ではありますが、私がB級の変態であることはご理解頂けたかと思います。

今回30年に1度のご縁があってお伺いさせて頂いたのは、
ラーメン屋と西友しかない高田馬場にある『BALI'S Hill-バリズヒル-』様。
私がたまに冷やかしで行く食事とお酒が美味しい居酒屋のすぐ近くです。
店員さんにバレないかヒヤヒヤしました。


【お店】BALI'S Hill-バリズヒル-
【セラピスト】かのんさん

■コースと料金
Executiveコース
90分22,000円



時間通りにお店に到着し、緊張とワクワク感を抱きながらピンポン。
続きを読む

↑このページのトップヘ